読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TwitterとFoursquareの投稿座標を地図っぽく表示してみる

先日「御当地ねっと」というサイトを公開しました。
http://gotouchi.net/
このサイトはTwitterの位置情報付きのTweetと、FoursquareのTipsを都道府県ごとに集計し、表示するサイトです。


今回はこのサイトで集めた位置情報をもとにHTML5Canvasに図形を描画したい思います。投稿1件毎の緯度経度に半透明の丸を描画します。
これによって、TwitterFoursquareがどの地域でどれ位使われているのかが分かります。もしかしたら「この県ではTwitterよりFoursquareが人気がある」といった事が面白い発見があるかも、という期待をしながらJavascriptを書いてみます。

プログラム

凄いざっくりいうとこんな感じのプログラムになってます。

<script>
	var cx = document.getElementById("c").getContext("2d");
	cx.beginPath();
	cx.fillStyle = "rgba(0,123,255,0.1)";
	cx.arc( x , y , 2, 0, Math.PI*2, false);
	cx.fill();
	cx.closePath();
</script>
<canvas id='tc' width="900" height="800"></canvas> 
描画結果

で、描画した結果がこちら。青がTwitter、オレンジがFoursquareです。
f:id:y_d:20110321030412p:image
f:id:y_d:20110321030411p:image


こちらはTwitterとFousquareを重ね合わせたもの。
f:id:y_d:20110321030410p:image

どうでしょうか、FoursquareよりTwitterの方が投稿が多いですね。なんとなく関西の方はFousquareよりTwitterの方が多い気がします。
個人的には「TwitterとFousquareは使われ方がぜんぜん違う」という展開を期待していたのですが、だいたい同じエリアで同じくらい使われてそうですね。


KDDIとFoursquareが協力関係を構築というニュースもありましたが、その事によってまた数ヵ月後にこの実験をしてみたら、また違う結果になるかもしれませんね。


ちなみに、この実験はこちらで見られます。Chrome推奨ですが、Firefoxでも一応見れます。
http://demouth.net/sketch/064/


以上です。