読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone3GSを1ヶ月使用してみて個人的に思った事のまとめ

iPhone3GSを発売後の約1週間程で購入しました。
物凄い使いやすいし、便利だし、楽しいし、アクセサリ沢山あるし、UIの勉強にもなるし、いい事だらけで日々楽しく使用しています。
しかし、中にはほんのちょっとだけですが不満に思う部分もあります。
そこでここまで約1ヶ月の間に見つけた個人的な疑問点・不満点をまとめて見ます。(あくまで私個人の主観ですのでお許しください。)

FlashPlayerのiPhone版について。

技術的にiPhoneにFlashPlayerを移植するとこは可能だという話は良く見かけるのですが、個人的に次の3つの疑問があります。

  1. マウスイベントを正常に取れるか。
  2. safariとの操作の統一性は保てるか。
  3. ストレスなく閲覧出来るか。

■1について。
iPhoneには基本的にロールオーバーというものが存在しません。例えば、あるサイトのボタンはMOUSE_OVERイベント時にMOUSE_DOWNイベントをaddEventListenerしているとして、そういったサイトの閲覧は問題なく行えるのでしょうか。

■2について。
上記1番の問題を解決できたとしてsafariと操作性は統一する事は出来るのでしょうか。

■3について。
iPhone3GSは早いといっても、PC並みに処理落ちせずに閲覧出来るのでしょうか。
・画面解像度的に問題なく閲覧できるのでしょうか。

iPhoneアプリ開発の敷居が高い

多分次の3つが必要。最初からMacを持っている人はいいのですが・・・

  1. Mac本体
  2. MacOSX Leopard
  3. iPhoneデベロッパプログラムへの登録(1万円位かかる)

iPhoneに標準搭載してたらいいなぁという機能

個人的に以下の様な機能が標準搭載されてたらいいなぁと(まぁアプリ等で工夫すればどうにかこうにかなりますが)。

ハード面でのちょっとした不満

以下主観的意見ですがメモ代わりに。

  • 落下などの衝撃に弱い(という話をよく聞く)。
  • ストラップがつけられない。
  • 横幅がでかくて片手で操作すると落としそう。
  • ケースに入れるとなるとさらに横幅が広くなる。

という感じです。ま、良いところの方が悪いところを圧倒的に上回っていると思いますが。